Mari Takano Homepage/What do I compose now?
Mari Takano Homepage/What do I compose now? 今、現在の活動、また作曲中の作品については、facebookの方でご紹介しています。

以下、たかの舞俐のレッスン、作曲委嘱についてのご案内です。
以下の内容で行っておりますので、ご興味ある方は、maricatmusic@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

A.レッスン
入会随時

1.和声法・対位法パックレッスン
作曲をするにあたって、和声法や対位法は音楽感を養う基礎的な土台となるものです。しかし、学ぶ機会がなかったり、自分で本を見て一人で学ぶのもなかなか難しいことと思います。
このレッスンは、とりあえず、初心者の方も和声法と対位法の基礎的なことを1時間半のレッスンで取得していく事を目標としており、私が実際にフェリス女学院大学で行った授業を母体にしています。
1回1時間半 レッスン料1万円(HPからご照会の特別価格となります)
2.和声か対位法のいずれかひとつだけのレッスン(どちらかをお選びください)
1回1時間 レッスン料8,000円(HPからご照会の特別価格となります)
3.作曲実技レッスン
 作品について、分析、指導します。どのようなスタイルの作品でも、構いません。
 1回1時間レッスン料1万円

なお、現在、私が桐朋学園芸術短期大学で行っている編曲法(前期)と創作(後期)の授業に科目履修生として登録することも可能です。内容の詳細については3月初旬に公開されるシラバスを桐朋学園芸術短期大学のHPでご覧ください。
前期の受付期間は3月中旬頃、後期の受付は6月中旬頃です。
単位認定がいらなければ、1時間半の講義が15回で25,000円と、かなりお得です!
最後の授業では、編曲したものや作曲した作品を音出しする演奏会も行います。
お問い合わせは、桐朋学園芸術短期大学教学課 Tel(03)3300-4252 Fax (03)3300-4253

4. DTM音楽制作講座
 基礎的な入力方法を学び、パソコンを使った作曲を指導します。
 1回1時間5,000円
5.現代音楽レパートリー講座
  I 近代和声・様々な無調音楽
  II 十二音音楽について@:説明・導入・分析
 III 十二音音楽についてA 分析 実習
  IV オリヴィエ・メシアンの音楽・作曲技法
 V ピエール・ブーレーズの音楽:和音の掛け算等
 VI カールハインツ・シュトックハウゼンの音楽
VII アメリカの現代音楽・パイオニアの作曲家たち(アイブス、カウエル、シーガー)
VIIIアメリカの現代音楽(ケージ、フェルドマン、ライヒその他)
IX ジェルジ・リゲティの音楽 1:1970年代までの作品・分析
X ジェルジ・リゲティの音楽 2:1980年代以降の作品・分析
XI スペクトル楽派の音楽:ジェラール・グリゼーの作品を中心に
XII たかの舞俐の音楽:作風スタイル、作曲語法について
これらはフェリス女学院大学で、2017年と2018年に行った「現代音楽レパートリー」という授業を母体にしたものです。このうち、1講義だけの受講も可能です。
1回1時間レッスン料1万円

B.作品委嘱料
それぞれ相談に応じます。

C.編曲委嘱料
小規模編成 1万円〜
大規模編成 3万円〜
それぞれ相談に応じます。



このサイト内の全ての著作権は作家が保持しています。
無許可転用転載は禁じますので、そのような場合はご連絡ください。
©2019 Mari Takano
Mari Takano Homepage/What do I compose now? Mari Takano Homepage/What do I compose now?